曲面施工案例

強化防火外壁板(優點)

安心の無石綿製品
石綿(アスベスト)をいっさい使用していません。施工中、施工後も安心です。
符合日本建築規範、F☆☆☆☆認證
耐火野地板は2003年7月より施工された建築基準法シックハウス規制では告示対象外品として、面積の制限なくご使用頂けます。
なお、センチュリー複合板は、シックハウス規制最高ランクのF☆☆☆☆の自主表示品ですので面積制限を受けることなく使用できます。

耐火野地板

耐火野地板は、日本建築学会「建築工事標準仕様書」JASS12屋根工事の種々屋根葺き材の特殊工法(鉄骨下地)の野地板としても例示されています。まさに、鉄骨下地建築物の屋根下地材の代名詞といえる存在です。

曲面施工

曲面施工的可能性,能對應各種設計。

安定的高品質

施工後も強度劣化が少なく、安定した品質を保ち続けます。特にビス保持力やビス頭貫通力は、気乾状態はもとより、吸水後においても高い強度を保持し、風圧にも高い抵抗力を備えています。

耐火野地板

耐火性佳、取裝容易、斷熱隔音、曲面施工

本體:910mm×1820mm
完工尺寸 910mm×1820mm
厚度:18mm
重量約:34 kg/片
每坪使 2片/坪
比重 1.21
含水率 16%以下
破壞荷重 1270N以上

總公司 TEL. 03-3075585

  • Facebook Social Icon